マキシー株式会社
柔整(接骨・整骨)用クラウドシステムweb柔のイメージ画像

Web柔

  1. > Web柔
柔整(接骨・整骨)用クラウドシステムweb柔

保険請求に頼らず、接骨院の「収益向上」を。

自費診療を強化するために何が必要かを徹底的に考えたシステムです。

保険請求額はどんどん低くなり、返戻や保険者からの患者照会にうんざり。そんな方は保険請求とは別の柱「自費メニュー」導入を強化していきましょう。
自費診療は保険診療よりも患者様の負担が大きくなるので、運営はよりシビアになります。web柔は正確な分析から、効果的な集客を支援します。
柔整(接骨・整骨)用クラウドシステムweb柔のイメージ画像
日々の業務でデータを蓄え集客に結び付けます

日常の業務でデータを蓄積

日々の業務でデータを蓄え集客に結び付けます
web柔は接骨院で日常的に行われる、予約・受付・施術・会計という一連の業務を簡潔に行えます。
それらの業務で入力されたデータの分析を行い、効果的な集客に繋げられるシステムです。

ブラウザで動くwebシステムなのでインストール不要

ブラウザで動くwebシステムです IDとパスワードでログインします
ブラウザ上で動くシステムなので、windowsでもMacOSでもandroidでもiosでもインターネットにさえ繋がっていれば使用が可能です。
端末にインストールして使用するのではなく、専用のwebページにログインして利用するので、面倒な更新作業などは一切ありません。
また、使用する端末の台数などに制限がないため、店舗のPCでも自宅のPCでも、出先のタブレットでも利用できます。

ネット予約と連動した受付画面

受付画面で予約が確認できます web柔内からネット予約を呼び出し予約入力が可能です
予約システムと完全連動しているので、受付画面に予約一覧が表示されます。そのため予約の無いお客様が来院しても、すぐに対応ができます。
受付画面から次回の予約入力をする事も可能です。会計時に窓口で次回予約を入力する事でリピート率の向上も狙えます。

患者情報と負傷内容が同じページでスムーズ

患者情報入力画面と負傷内容入力画面が1画面です 上部が患者情報、下部に負傷内容です
ほとんどの治療院向けのシステムでは「患者情報(保険証)入力」と「負傷内容入力」の画面は別れています。一画面で表示できた方が便利ではあるのですが、画面サイズの都合で分けられている事が多いようです。
web柔は縦スクロールが得意なブラウザを使ったシステムなので、同一画面で表示する事ができるようになります。
患者情報ページと負傷入力ページを行き来する必要がなくなります。

さまざまな分析から見える運営状況

柔の小画面表示 柔の小画面表示
蓄積された患者データをグラフや表で見やすく表示できます。
特に初来院患者のリピート状況を表す「リピート追跡表」は、何回目の来院でリピートが止まってしまうのかわかります。リピーターを増やすために必要な分析です。
他にも多種多様な分析が行えます。

webシステムならでは。他システムとの連携。

web柔はスター精密のmpopと連動できます クラウド会計のfreeeとも連動できます
クラウド会計システムのfreeeやスター精密のPOSレジと連携が可能です。
freeeとの連携は会計時に自動でデータが送信され会計システムに登録されます。POSレジはタブレットでの会計ができ、レジ機能はもちろんレシート印刷も可能です。
今後も他社の便利なクラウドシステムがあれば連携していく可能性があります。

その他おすすめ機能

レセプト印刷 …健康保険の保険情報、負傷情報も入力でき、レセプト印刷できます。
患者CRM機能 …登録された患者情報や、過去の来院情報を基に様々な条件で検索できます。
損害賠償額シミュレーション …自賠責の損害賠償額のシミュレーションを初検時に行うことにより適切な通院計画を立案します。
月額料金制 …リース契約ではなく、安心の月額料金制です。
特設サイトで詳しくみる
マキシー株式会社のロゴ